amazonギフト券の払い戻しはあるの?

ギフト券の中には、使い切れず余った部分を払い戻してくれるサービスがあります。
払い戻してもらえるとお金にすることが出来ますので、お得に感じられるのではないでしょうか。
払い戻しサービスがあることで気になるのが、amazonギフト券でも払い戻しを可能としているのかどうかです。

 

amazonギフト券の残金は、基本として払い戻しされることはありません。
amazonのシステムとして、残ったamazonギフト券はそのままアカウントに登録されるようになります。
使わないからといって返金依頼することは出来ませんし認められていませんので、返金されることはありません。

 

昔あったテレフォンカードや今あるプリペイドカード等と同様で、一度購入するとお金は帰らないと解釈しておいた方が良いです。
では、残金を誰かに売ったりするのはどうなのかですが、これもまた不可能に近い状態にあります。
amazonアカウントに一度登録してしまうと、そのギフト券は他アカウントに移行することが出来ません。
移行できないとなるとアカウントごと売らなければいけなくなりますが、アカウントを売ることや譲渡することは認められていないため、売ることが不可能となります。

 

一度登録して使ったギフト券は、有効期限内に使い切るようにするのが、一番損しない使い方ですので覚えておきましょう。

 

amazonギフト券で購入した商品を返品するとどうなのか

 

amazonギフト券を一度使うと残金は払い戻しできないので、お金にすることが出来ません。
では、ギフト券で商品購入をして返品すると、どうなるのかが気になるところではないでしょうか。

 

返品すると一体どうなるのかですが、基本としてamazonギフト券として返金されるようになります。
ギフト券はお金としての価値はあるけれども、ギフト券からお金として返金することはしていません。
ギフト券で購入したらギフト券で返金するようになり、amazonギフト券として返金分メールタイプで送られるようになります。

 

amazonギフト券にプラスして、クレジットカードや代引き等で支払いした場合どうなるのかですが、これもまたギフト券で返金ですが少し問題もあります。
ギフト券部分以外で代引きや振込なら現金返金されるのですが、振込タイミングが非常に遅いというデメリットがあります。
そのため、出来るだけ早く返金してもらうために、タイミングは早いギフト券としての返金を選ばなければいけなくなります。

 

amazonギフト券の払い戻しに関してや返金に関しては、優れているとは言い切ることが出来ません。
しかし、返品対応や返金が確実にされる安心感もありますので、利用しない方が良いわけではなく利用した方が良いショップです。

 

ギフト券は、プリペイドカードとしての認識で使うようにすれば問題ありませんし不満も出ませんので、割り切って使うようにしてみてはいかがでしょうか。

 

Amazonギフト券の買取をしてもらう

 

払い戻しなどはされませんが、買取業者が存在しています。
そのため、使い道がないという方は、買取業者に売るという方法もあります。
有効期限が来る前に、買取を検討してみると良いでしょう。

 

詐欺のない安全に取引の出来るAmazonギフト券の買取が出来ます。

アマテラ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Amazonギフト券の買取ランキング

ランキング1位
アマテラのランキング アマテラは、Amazon買取業者の中でもトップクラスの実績があります。口コミや評判でも良い意見が多く、初めて利用する方にも安心と言えます。また、最低額面500円から買取をしてもらえるのも使いやすい理由のひとつとなっています。

⇒アマテラの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング2位
買取ボブのランキング 買取率は最大94%と業界でもトップクラスの買取率となっています。比較的新しい買取業者ではありますが、多くの実績もあります。高い換金率の業者ですが、最低買取額面も3,000円からなので利用しやすいと言えます。

⇒買取ボブの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング3位
森のギフトのランキング 他の買取業者と比べても、非常に高い換金率となっています。しかしながら、最低買取額面が30,000円からとハードルが高くなっています。30,000円以上の買取の場合には、森のギフト一択でも問題ないでしょう。

⇒森のギフトの申し込みはこちらから出来ます。