amazonギフト券は店頭買取してもらえる?

amazonギフト券は買取してもらえるけれども、多くはネット完結で買取されていることが多いです。
ネット利用できる人ならその方法でも良いけれども、しかし全ての人がネット利用可能としているわけではありません。
そこで知りたいのが、店頭でも買取を可能としているのかどうかです。

 

現状店頭買取しているのかどうかですが、金券ショップで買取されていることがあるけれども全てではありません。
amazonギフト券は、有効期限がありますので他のギフト券よりも使い勝手が悪い特徴があります。
そのため、ネット似て販売できる金券ショップなら買取してくれるけれども、ネット販売をしていないお店になると買い取りしていない場合が多いです。

 

早く売らなければいけない、有効期限内で売らないと損するリスクがあるため、店頭販売は不向きなギフト券となっています。
売れる可能性は十分あるけれども、リスクを回避するために買取していない金券ショップが多いので、店頭だと難しいと判断しておくのが一番です。

 

ただし、店頭買取は一切されていないわけではなく、お店を探すことで店頭買取してもらえるようになります。
面倒な作業になるかもしれませんが、探して店頭買取している金券ショップで買取をしてもらいましょう。

 

店頭で買取してくれないamazonギフト券もある

 

店頭買取でamazonギフト券も買取している金券ショップがあるのですが、一つ問題があります。
その問題となるのが、全てのタイプを買取可能としているわけではない点です。

 

amazonギフト券は一つしかタイプがないわけではなく、いくつかのタイプが存在しています。
人気があるメールタイプやカードタイプの他に、シートタイプや印刷タイプもあります。
店頭買取でOKとしているのがカードタイプだけになり、他のタイプだと買いとり不可能としているのがほとんどです。
なぜカードタイプしか買取してくれないのかというと、それはカード番号を売る側も把握してしまうからです。

 

amazonギフト券は、一度アカウントに番号登録すると移行できないようにされています。
そのため、一度番号登録してしまうとギフト番号は無効となり使うことができません。
メールタイプやシートタイプそして印刷タイプは簡単に番号の把握を可能としているのですがそこに問題があります。

 

店頭で買取してもらった後に、把握している番号を登録されてしまう可能性がでてしまい、買取したお店は大損します。
このリスク回避するためにも、番号が簡単に把握できるタイプは不可能になります。

 

カードタイプは他とは違い、ギフト番号は目隠しされてわからないようになっています。
使用する時に目隠しを削ることで初めて番号把握ができるようにされていますので、使用されているのかどうかが完璧ではありませんが把握可能になります。
目隠しされていることによって、売り手が番号把握することはありませんので、リスク軽減できそこで初めて買取の対象となります。

 

目隠しを剥がしてしまうと買取不可能になってしまいますので、カードタイプの店頭買取は剥がさないように注意しなければいけません。

 

詐欺のない安全に取引の出来るAmazonギフト券の買取が出来ます。

アマテラ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

Amazonギフト券の買取ランキング

ランキング1位
アマテラのランキング アマテラは、Amazon買取業者の中でもトップクラスの実績があります。口コミや評判でも良い意見が多く、初めて利用する方にも安心と言えます。また、最低額面500円から買取をしてもらえるのも使いやすい理由のひとつとなっています。

⇒アマテラの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング2位
買取ボブのランキング 買取率は最大94%と業界でもトップクラスの買取率となっています。比較的新しい買取業者ではありますが、多くの実績もあります。高い換金率の業者ですが、最低買取額面も3,000円からなので利用しやすいと言えます。

⇒買取ボブの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング3位
森のギフトのランキング 他の買取業者と比べても、非常に高い換金率となっています。しかしながら、最低買取額面が30,000円からとハードルが高くなっています。30,000円以上の買取の場合には、森のギフト一択でも問題ないでしょう。

⇒森のギフトの申し込みはこちらから出来ます。