amazonギフト券の残り金額はどうなるの?

amazonギフト券には、あらゆる金額設定されていて、1万円以上のギフト券も存在しています。
1万円のギフト券を数千円の商品購入のために使った場合、全額利用ではないためお金が余ってしまいます。
そこで疑問となるのが、余ってしまった金額はどのようになるのかです。

 

世の中には様々なギフト券があるのですが、余った金額はお釣りとして返金されたり、返金や残高としてプールすることが不可能とし、余らないように使わなければいけないとしていたりと様々です。
amazonギフト券はどうなるのかというと、余った場合はアカウントに登録されるようになり、以後は番号登録をしなくても使えるようになります。

 

amazonで商品購入する際は、必ずアカウント登録をしておかないといけなくて、ギフト券使用する場合事前登録と商品購入時登録の2パターンあります。
どちらの方法でも使い切る事が出来なければ、アカウント内に残るようになりますので、次の商品購入時に使えます。

 

他のギフト券とは違いどちらかと言うと、ポイントやプリペイドカードに近いギフト券になりますので、有効期限切れで失効することはありますが、それ以外は無駄にならないのが最大のメリットです。
amazonギフト券は、有効期限切れだけを気にして使うようにすれば良いのですが、ただ残高がどのくらいになるのか理解しておかないとお金が足りなかったりするため、良く把握しながら使うようにしてください。

 

amazonギフト券の残高確認はどうすれば良いのか?

 

amazonギフト券を使い切れなかった場合にアカウントに残高として残るようになります。
この残高を把握して商品購入する必要があるのですが、ただどうすれば残高確認できるのか知らないと把握できなくなります。
ではどうすると残高確認ができるようになるのでしょうか。

 

残高確認の方法は2つあります。
まず常に把握するための覚えておいて欲しい方法が、アカウントサービスから確認方法です。
アカウントサービスでは、ギフト券登録だけでなく残高確認ができるようになっています。
ギフト券の項目に残高・利用履歴の確認がありますので、そちらをクリックすれば確認ができます。

 

もう一つ確認する方法なのが、商品購入時です。
商品購入する際にお支払い方法を選ぶようになるのですが、この際にギフト券残高が表示されて使うのかどうかの確認があります。
この時に現在の残高表示がされますので、この方法でも確認することが出来ます。
基本としている残高確認はアカウントサービスからなのですが、急いでいる場合には購入時に確認するのもオススメです。

 

amazonギフト券では残高確認するだけではなくて、有効期限確認も必要となります。
有効期限も残高確認から把握することが出来ますので、定期的に残高確認だけでなく有効期限も確認し期限切れで損することがないようにしましょう。

 

詐欺のない安全に取引の出来るAmazonギフト券の買取が出来ます。

アマテラ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Amazonギフト券の買取ランキング

ランキング1位
アマテラのランキング アマテラは、Amazon買取業者の中でもトップクラスの実績があります。口コミや評判でも良い意見が多く、初めて利用する方にも安心と言えます。また、最低額面500円から買取をしてもらえるのも使いやすい理由のひとつとなっています。

⇒アマテラの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング2位
買取ボブのランキング 買取率は最大94%と業界でもトップクラスの買取率となっています。比較的新しい買取業者ではありますが、多くの実績もあります。高い換金率の業者ですが、最低買取額面も3,000円からなので利用しやすいと言えます。

⇒買取ボブの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング3位
森のギフトのランキング 他の買取業者と比べても、非常に高い換金率となっています。しかしながら、最低買取額面が30,000円からとハードルが高くなっています。30,000円以上の買取の場合には、森のギフト一択でも問題ないでしょう。

⇒森のギフトの申し込みはこちらから出来ます。