amazonギフト券はどの方法だと早い買取になる?

amazonギフト券を買取りしてもらいお金にしようと考えている人の多くは、出来るだけ早く買取してもらいたいと考えていらっしゃいます。
買取には様々な方法があるのですが、方法によって買取のスピードは違ってきてしまうため、早くお金にしたいとしているなら方法を選ばなければいけません。
では、どの方法が一番早いのでしょうか。

 

一番早い方法となるのが、店頭買取になります。
店頭買取なら、その場でお金を受け取ることが出来ます。
買取査定に長い時間を必要としているわけではなく、早くて数分程度の査定となり、買取手続きにも時間はかりませんので一番早くお金にすることが出来ます。
Amazonギフト券の店頭買取を行っている業者というのは、非常に少ないため探すのに時間が掛かります。

 

次に早いのが、ネット上でギフト番号をやり取りする方法です。
amazonギフト券でお金となるのがギフトの番号です。
ギフト番号だけを知ることが出来れば買取可能となりますので、店舗と同様に買取手続きも査定も時間を必要としていません。
しかし、振込入金となってしまいますので、手続きに時間がかかり早くても1時間以上かかってしまうので、店頭買取よりもお金にするのは遅いです。

 

一番遅い方法となるのが、宅配買取です。
amazonギフト券を買取店に送って査定してもらい買取する方法があるのですが、これが一番遅くなります。
買取店に送らなければいけなくなると、お店に商品到着するのが早くても当日の遅い時間になり遅いと3日程度必要としてしまいます。
それから買取手続きとなってしまうため、当日入金されお金を受け取るのが非常に難しく、時間に余裕を持たせなければ行けない方法です。

 

どの方法も、ものすごく時間が必要としているわけではないのですが、急ぐ人にとって不適切な方法がありますので、十分選んで買取してもらいましょう。

 

どの方法もデメリットがあり注意が必要

 

amazonギフト券は方法によって買取スピードが違い、望みに合わせて方法を選ばないといけません。
ただスピードだけを見るのでは、危険回避やデメリットの回避が出来ませんので、他の部分を見て選ぶようにしましょう。

 

まず一番早い店頭買取ですが、この方法は買取不可能としているamazonギフト券の種類があります。
買取可能としているのがカードタイプで、その他のタイプは買取不可とされているお店が多いので、カードタイプのみしか売れないのがデメリットです。

 

番号だけをやり取りする買取方法は、全て買取してもらえるけれども危険面が出てしまうデメリットがあります。
この買取方法は査定するためにギフト番号を最初に教えなければいけません。
番号を教えた後に音信不通になることもあり、騙されてしまう危険性があります。
安心できる業者選びをすれば危険性を減らせますが、100%減らせるわけではないことも理解しておきましょう。

 

宅配買取は、一般的な買取と同様の危険面やデメリットがあります。
番号だけとは違い騙される危険面は少ないですが、宅配時に商品紛失のリスクがあり、買取まで時間がかかるデメリットがあります。

 

あらゆる方法のメリットデメリットを知り一番合う方法を選んでください。

 

詐欺のない安全に取引の出来るAmazonギフト券の買取が出来ます。

アマテラ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

Amazonギフト券の買取ランキング

ランキング1位
アマテラのランキング アマテラは、Amazon買取業者の中でもトップクラスの実績があります。口コミや評判でも良い意見が多く、初めて利用する方にも安心と言えます。また、最低額面500円から買取をしてもらえるのも使いやすい理由のひとつとなっています。

⇒アマテラの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング2位
買取ボブのランキング 買取率は最大94%と業界でもトップクラスの買取率となっています。比較的新しい買取業者ではありますが、多くの実績もあります。高い換金率の業者ですが、最低買取額面も3,000円からなので利用しやすいと言えます。

⇒買取ボブの申し込みはこちらから出来ます。

ランキング3位
森のギフトのランキング 他の買取業者と比べても、非常に高い換金率となっています。しかしながら、最低買取額面が30,000円からとハードルが高くなっています。30,000円以上の買取の場合には、森のギフト一択でも問題ないでしょう。

⇒森のギフトの申し込みはこちらから出来ます。